Pocket

米沢で接待のお店に悩んだらこのお店!!

間違いないです!!ダントツです!

 

そのぐらいお勧めなのが

こちらの『馬場乃町 はやし』です。

 

店主さんは東京のミシュラン2つ星のお店

分とく山』で働いていた経験を持つ料理人です。

 

場所は飲み屋街からは少し離れていて

米沢では珍しい完全予約制のお店です。

訪れる人の多くは紹介や口コミ等なので

知る人ぞ知る名店です。

味に自信がなければ、

なかなか米沢のこの立地では勝負はできませんね。


店構えも素晴らしく、写真で撮り忘れましたが

まるで旅館のような高級感あふれる外観です。

 

店内は、カウンターと個室があります。

 

先日、接待で使わせていただいたのですが

ホテルや繁華街から少し離れた住宅街にあるため

タクシーに乗り合わせて向かいました。

 

夜のコースは

8000円と10000円の2つがあります。

 

今回は、たぶん1万円のコースだと思います。

(接待を受ける側だったため定かではないです・・・)

旅館のように

しっかり本日の献立が添えてあります。

 

まずは、先付けの蛤の白露蒸しです。

う、うまい・・・

上品で絶妙な味わいです。

次に前菜の盛り合わせです。

色鮮やかですね。

紅葉など季節を感じる盛り付けで味だけでなく

視覚も楽しませてくれます。

お椀

 

いや~

すべてが手が込んでいて

めちゃくちゃ旨い!!

 

こうなるとお酒も進みます。

日本酒も必ず銘柄がわかるように瓶で運ばれてきて

しっかりと説明をしてくれます。

そして、どんなお酒かを確認できるように

少しの間、瓶を机に置いたままにして店員さんは部屋を離れます。

この心配りが嬉しいですね。

 

次にお造りが運ばれて来ました。

山に囲まれた米沢ですが

とても新鮮なとらふぐおばこさわらのど黒ひらめです。

そして、この店の名物であり

ミシュラン2つ星の『分とく山』の名物でもある

鮑の磯焼きが運ばれてきました!

鮑が見えないほどの海苔が上にかかっています。

磯の香りと、やわらかな鮑がベストマッチです。

その後もこれでもかというほどに

美味しい料理が運ばれてきます。

鰈の煮付けと一緒に

雪若丸のご飯を特別に出してくれました。

雪若丸は、つや姫に次ぐ山形の新品種で

一般には来年から発売されるお米です。

いち早く味わうことができました。

大粒で食べ応えの有るお米です。

 

まあ、この雪若丸は

あくまでおまけで、実際のご飯はこちらです!

個人的にはこれが一番感動しました。

桜海老の香りと色鮮やかな山の幸。

そして、土鍋ならではのオコゲ。

また、そこに食べたことのないような

美味しい醤油を少しかけてもまた最高でした。

 

最初から最後まで、文句なしの料理と満足感でした。

米沢にしては少しお高めですが

これを東京で食べたら倍以上の金額はするでしょう。

接待や特別な日、記念日などにぜひ利用したいお店ですね。

=========================

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!下の画像をポチっと押してください♪

↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村


馬場乃町 はやし

営業時間:<完全予約制>
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日 :月・火・水曜日のいづれかで1日休み(不定休)
住所  :山形県米沢市城南1-6-18
電話  :0238-40-8877

星:★★★★★(5つ)
(かわさんの個人的な感想です。悪しからず・・・)