Pocket

今回は職場の事務さんから教えてもらった

北京飯店』さんに行ってきました。

場所は赤湯温泉の温泉街にあります。

大通りからは見えない裏通りにあるため

観光客の方はあまり気づかないかもしれません。

夜のみの営業で、地元の方に愛されているお店です。

夜中の2時までと遅くまでやっているため

飲んだ後の2次会で使う人も多いとのことです。

外の看板にも書いているように

この店の名物は肉だんごです!

しかも、とても巨大なサイズということです。


これは、一度行ってみなくては!!

そんなこんなで、北京飯店に行ってみました。

店を入るとカウンターがあり

その奥に広めの座敷があります。

時間帯のせいか、子供連れの家族が多く賑やかでした。

サッカーの岡崎慎司選手のサインが飾ってありました。

この店を知っているなんて、なかなか通ですね(驚)

メニューは机にはなく壁に掛かっています。

店員さんから紙とペンを渡されたので

どうやら自分で注文したいものを書くスタイルのようです。

とりあえず、気になった揚げ焼きそば肉だんごを注文しました。

ただ、気になるのは

肉だんごの値段が1800円とかなり高いこと・・・

どんなすごいのが来るのでしょう。

肉だんごはタレがあるらしく

今回はタレを注文しました。

 

まずは、揚げ焼きそばが運ばれてきました。

写真ではわかりずらいかもしれませんが

かなりの大皿でボリューム満点です。

たくさんの野菜と

上には半サイズの肉だんご(塩味)も乗っています。

ビックリなのは一緒についてきた中華スープ。

これもサイズがわかりずらいかもしれませんがデカい!

通常の中華屋でついてくるものの4倍くらいはあるでしょうか?

ミニラーメンくらいのサイズ感です。

サイズがわかりづらいので

隣に携帯を置いてみました。

わかるかな~?

そして、ついに待ちに待った

肉だんごが運ばれてきました。

その瞬間思いました・・・

デカすぎる・・・

肉だんごが7個です。

一つの大きさが

女性のこぶし大くらいのサイズがあります。

私の手と比較しても負けないくらいの大きさ。

女性の方なら2個も食べたらおなか一杯になるかもしれません。

中は、荒く切った玉ねぎなどがゴロゴロとしています。

タレは、ケチャップのような味わいと酸味が強く

妻と2人で食べるには少し辛かったです。

4~5人で分けるくらいがちょうどよいかもしれません。

個人的には、タレより塩味の方が好みです。

 

北京飯店を訪れる際には

注文のし過ぎには注意しましょう。

食べきれないものは持ち帰りもできるみたいなので

是非一度トライしてみてください!

 

隣の席の人が晩酌セットを注文していましたが

1600円で生ビール・焼酎  各1杯と

お通し(キムチ、メンマ)と料理(肉だんご3個とほか一品)

がついてくるようです。

2杯ともビールでも良さそうです。

かなりお得なセットですね!

 

=========================

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!下の画像をポチっと押してください♪

↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村


北京飯店

営業時間:18:00~2:00
定休日 :木曜日
住所  :山形県南陽市赤湯421-10
電話番号:0238-40-3004

星:★★★★☆(4つ)
(かわさんの個人的な感想です。悪しからず・・・)