Pocket

赤湯にある敷居の高い接待向きのお店を紹介します。

赤湯に来るたびに、行ってみたいけど高そうだな~と思い

今まで一度も行くことのなかった『富田屋』さんです。


今回は嫁さんの誕生日と出産祝いを兼ね

置賜に美味しい寿司屋はないかな~と考えた結果、富田屋さんに電話してみました。

すると、値段は一人5000円からということで思ったよりはリーズナブル?!です。

まぁ、高いことは高いのですが・・・(汗)

お祝いということを考えれば行けないことはないですね。

ここは奮発して、1人10000円で予約をしました。

赤湯温泉のメイン道路沿いに位置しています。

 

こちらが、『すし割烹  富田屋』さんです。

 

一見、平屋のような造りに見えるのですが

階段があり2階に宴会ができるような部屋もあるようです。

 

夕方になるとライトアップされ、赤湯温泉にある旅館と見間違えるほどです。

 

緊張しながらお店に入ります。

なかなかこういう店は慣れませんよね。

 

入り口を入って2番目【鳥】の部屋に通されました。

手前が、【花】だったので花鳥風月になっているんですかね?

 

中は木の温かみの感じる純和風の雰囲気です。

それにしても、綺麗ですね。

もっと老舗の感じで味がある雰囲気かと思っていたのですが

かなり新しい雰囲気でした。

隣の部屋【花】とつなげても使えるようになっているようです。

大人数でも使えそうですね。

 

 

まずは、ビールで乾杯と行きましょう!!

「かんぱ~い!!」

 

割烹着姿の大将が料理を運んできてくれました。

さすが1人1万円だけあって、手の込んだ料理がでてきます!

アワビホタルイカ煮こごりと、ナマコですかね。

なまこがコリコリして美味しかったです。

桜の花がそえてあります。

春を感じますね。

 

大将が一言

「何か質問あれば聞いてくださいね」

 

そういえば・・・

献立のようなものがないんですね。

 

次に、ふぐ刺しが来ました。

この量で一人前です。一人一皿!!すごいですね。

 

どんどんと料理が運ばれてきます。

これは金目鯛かな?キンキかな?

これも、なんと1人1匹!!

胸ビレがピンと立った状態で焼かれています。

カリッと焼かれていて美味しいです。

 

そういえば、大将以外に料理を運んでくる人も若い板前さんです。

そういえば、この店に入ってから女性の店員さんを見ていない気がしますね。

 

次に、大将が運んできたのはフグの唐揚げです。

ふっくらしていて間違いない味ですね。

 

そして、また大将が一言

「なんか質問はありますか?」

 

嫁さんが唐揚げを食べながら一言

「この唐揚げは何かなって今話していて・・・」

 

大将「ふぐの唐揚げです。」

 

次に、お椀が運ばれてきました。

煮物ですね。

こちらも美味しそうです。

鰈の煮物かな?卵が別になっています。

 

大将が次の料理を運んできました。

大将「何の魚か分かりましたか?」

 

かわさん「鰈かな・・」

 

大将「魚はアブラボウズですね。あとはヒラメの卵車海老です。」

 

あ、あ、あぶらぼうず!!?

当たるか!!(笑)

そして、ヒラメの卵って!

 

・・・っていうか、何これ?

クイズ形式ですか?

運んできた時に説明してくれればよいのに(汗)

 

次は白子ですね。新鮮で癖なくおいしいです。

 

ビールの次はせっかくなので日本酒を飲むことにしました。

山形の銘酒「十四代」です。

う~ん、良い感じに酔いが回ってきます。

 

そして、お寿司です!

なんだかマグロやウニの癖がちょっと強い感じでした。

寿司に期待していたので少し残念です。

 

そして、お吸い物です。

大きなハマグリが入っています。

ちゃんと食べやすいように貝柱もしっかりとってあります。

最後は、デザートを食べながらお茶で1万円のコースはしめとなりました。

 

総合的にバランスが良く、美味しかったのですが

静かに2人で邪魔されず食べたい人にとっては、

料理の説明がなく質問形式なのは正直少し面倒くさかったです(汗)

大将と話しながら料理の説明を聞きたいような人にとっては良い店なんだろうと思います。

 

帰る時にカウンターをのぞき込むと

通常寿司ネタが置いてありそうなショーケースが生簀のようになっていました。

生きた車海老などや貝などが入っているようですね。

今度はコースではなく、その場で鮮度の良いネタで料理を作ってもらうのも良いかもしれません。

接待には適した店だなと思います。

 

個人的には、料理のボリュームや創作性、驚き、満足度など考えると

同じ一万円でも米沢の「はやし」さんの方がお勧めですかね。

 

=========================

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!下の画像をポチっと押してください♪
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村


すし割烹 富田屋

営業時間:17:00-23:00(L.O22:30)
定休日 :日曜日
住所  :山形県南陽市赤湯936
電話  :0238-43-2019

星:★★★★☆(4つ)
(かわさんの個人的な感想です。悪しからず・・・)